負けたくない

私は1人でも楽しめる強くてしなやかで自分に自信がある人間になりたい。

 

今までは性別の異なる他人に趣味や考え方を支配されてきた。(と言っても自分が勝手に合わせていたのだが。)

しかし、もうやめたい。みんなのあなたの「気が合う人」なんてやめたい。

 

本来、私は絶対誰とも気が合わない。老若男女、誰であっても絶対に合わない。好きなものも服の趣味も考え方も価値観も何もかも誰とも合わない。絶対に。

 

そのままだとコミュニティの中で少し生きにくい。ただそれだけの理由から誰かに、世間に、染まったフリをしてきた。そして、誰にも染まらず他人を染めることでコミュニティを形成している人のことを羨み、妬ましく思ってきた。

 

 

 

しかし、私は先日、自分の車を手に入れた。

気が向いた時間に気が向いた場所に行っても行かなくてもいい自由を手にした私は、きっと今までの私とは違う。

そして、片想いしてきた人が吹っ切れて、男性への思い残しがなくなった。完全ではないが。前より薄くなった。と思う。(弱気)笑。

 

誰かと楽しむことはとても楽しい。それは変わらない。でも、1人でも楽しいことをすれば楽しい。好きなことは好きにすればいい。自分の目を気にしなくていい。

 

そう思わせてくれた今までの全ての出会いに感謝。