失注から私と彼を比べてみた

今日の営業で失注した。 失注といっても検討したいとのことだが、考えさせるほど即決できなかったから失注だ。 私はこの原因と改善は彼と私の違いを考えることから始まると思う。 彼は昨日、私を良いと言ってくれた。自分のプレゼンはせず、なんなら自分の弱…

頑張りたい理由ができた

彼は私とおなじ新卒の営業マン。 ふとしたきっかけで仲良くなった、元々は関わる予定のなかった人。 すごく不器用で臆病で傷付きやすくてひねくれてて感覚が鋭くて真面目で優しくて思慮深くて相手想いで頑張りやさんて甘え下手な人。 まだ知り合ってそこまで…

愛し愛されて八王子

Wiennersのライブに行った。 ちょっと前までは気持ちがだいぶ憂鬱で、Wiennersも他のアーティストの音楽でもライブのなかでも、耳から頭、心に響く言葉があまりなくて、何を聞いても元気が出ないタイミングがあった。 私は音楽がなんでも救ってくれると思っ…

この前ナンパされた人が同じところで声かけてきた

渋谷で歩いてたら声をかけられた。 小さな音で音楽を聴いていたからちらっと見てすぐ聞こえないふりをした。 顔を見てみたら、私の誕生日にナンパしてきた人だった。 同じようなところで声をかけてきた彼は、きっと私のことを忘れてる。 1ヶ月以上前だから…

イト

"イト"と"イト"が重なりあい 終盤に差し掛かったジェンガのように 不規則に積み上げられた互いのイトを 一つ一つ取り除いていく。 儚く脆く繊細かつ滑稽なその様は 芸術とさえ錯覚する。 ただそれが楽しくて、 1秒でも長く、せめてもう少しだけは崩れないで…

生まれてから月日が経った

BUMP OF CHICKENの魔法の料理が聴きたくなった。 昔と違う歌詞で共感したし、あの頃分からなかった歌詞が今の私には響いた。 あの頃の解釈とは違う歌詞の解釈をするようになった。 同時に、あの頃見てた希望や元気と今の生活が少しかけ離れてきていることに…

シャンゼリゼ

一人で帰る金曜日。 会社の人はみんな誰かと飲みに行く。 予約の時間まで会社でわざとらしく待つ人、あからさまに団体でそそくさと帰る人、 そんな中で私は一人で会社を出る。 今日はずっとアポが入らなくて、しかもかけ先が渋いところが多くて、知らんおじ…

また好きな先輩が辞めた

同じチームの大好きな先輩が辞めた 私には何も言わずに。 前の1年続いたインターンのときも、その前のマッサージのアルバイトでも、尊敬する人は旅立って行った。 私が身を置く場所は長居をする場所ではないのかもしれない。 でも、私はまだ色々その人に学…

自分の強みを考える。

アポが入らない。 入るイメージが沸かなくなってきた。 そこで今一度自分の強みを考えてみる。 私は車ほど高性能に走れない。 ただ、歩きほど遅くもないし武器をなしに戦える強さもないから自転車の立ち位置。 自転車の強みは、歩道も車道も走れるところ。 …

初アポから1ヶ月の停滞

最近アポが入らなくなってきた。 それもそうだ。 前のように無鉄砲に飛ばし続ける勢いもなければ、冷静に分析もできていない。 話すことで精一杯で心にも頭にも余裕がない。 取れない取れないと焦って周りは取れてて焦って空回り。いい人に当たらなきゃと無…

テレアポ5日やってみて。

テレアポを1週間やった。 初日、2日目は1時間10件だったが3日目からは1時間に15件のペースをノルマにされた。 3日目からは、かける質まで要求されて、思うように数字が伸ばせなかった。 それでも1日100件近くかけては断られることを5日繰り返した。 そんだ…

実務2日目。

研修が終わって、いよいよテレアポが始まった。 1日目。 2時間とりあえずやれと言われてやった。アポ取れやすいようになどと色々地味に考えながらやったから少ないコールしかできなかった。 2日目(今日)の午前。 数だけ増やせばそれだけで言いといわれ、何も…

苛立ちが最高のご褒美

研修が4日間あった。5日目には登山をした。 新卒向けに開かれたそれらは私にとって不愉快なものだった。 決めつけられて押し付けられて洗脳されて。 「今まで学生気分でしたがこれからは社会人として頑張ります」と言わせる為だけの研修。 会社様は言葉攻め…

新生活

一人暮らしを初めて2週間、新卒として働き始めて1週間がたつ。まだ研修ということもあり、これからまた苦難があるとは思うが、今のところどうにか出来ている。一人暮らしは、自分の部屋みたいで元々一人で寝ていたしなぁなんて思うとあまり変わらないように…

卒業式には行かない

今日大学には行かなかった。 行っても良い思い出にはならなかったと思う。 一人で埃みたいに居場所なく過ごすだけだろうから。 でも、一人で都内の不動産から新居まで歩く道がすごく寂しくて、桜が綺麗で、今頃卒業式やってんのかと思うと悲しい気持ちになっ…

歩んできた道と類似性

私はわたしと彼女をどうすべきだったのか。 まだ答えの出ない問いに苦しんでいる。 毎日のように一緒に過ごした学生時代、そんなこと思ったことなかった。 なのに最近彼女の言動に悩まされてばかりだ。 学生時代に交差した線が別々の方向に違う速さでまっす…

たった数日の思い出に振り回されるから

今まで生きてきた8300日のうち、 楽しかった日は何日だろう 辛かった日は何日だろう 思い出に残る日は何日だろう 人と会ったのは何日だろう 最近あったあの日のことは数年後に 思い出として持ち越せるのだろうか。 それとももう少ししたら忘れてしまうのだろ…

無駄じゃない

原因不明の泣くほど苦しかった思い出も 積もり積もって泣けなくなるほど辛かった思い出も 片思いで心を掻き乱された思い出も 都合よく使われて心が空っぽになった思い出も 大切にしてた人から裏切られた思い出も 顔から火が出るほど恥ずかしかった思い出も …

多謝

私はもうすぐ卒業する。 思い返しても思い返さなくても、大学生活、とてもとても濃いものだった。 いろんな人と関わることができたし、大切に想い思われる人もできた。 みんなが経験しているような日常も、私だけが味わった体験もあった。 でも、一番は二人…

不感の湯

家庭用の浴槽に7割くらいで張られた35℃のお湯。 恐ろしいほど感覚を感じないぬるま湯に浸かる。 漬かっていないところに風が当たり寒くなり、肩まで浸かる。 漬かると外に出れなくなる。 熱ければ芯まで温かくなり外気の冷たさも気にならないし、長く浸かる…

私は絶対悪くない絶対

私にとっては本気の火遊び。 彼はキャンプファイアー。 そんな生ぬるい場所で見てるだけじゃ何も感じないのよ。 もっと熱く、火傷するくらい燃えなきゃ。 ビビって火を遠くから見て暖まっているような貴方には分からないわよね。 大火の中にいる私のことなん…

コーダ~あいのうた~を見て。

コーダを1人で見て。 感想を探してみたけど言葉が出なかった。 そんな自分の語彙力がすごく悔しくなった。 それでも言葉にしたい、言葉にすることから逃げたくないと思った。 「よかった」といった京都の彼の気持ちがわかった。 彼にどうしても会いたくなっ…

ぼっち参戦パーカーを着てたら大地さんが絡んでくれた

オールナイトフェスに行った。 会場につくといつも仲良くしてくれる趣味繋がりのお姉さまたちと合流した。適当に写真を撮り、アーティストの出番を待った。 片思いしていた踊り狂うのが上手い関西人のあの人の思い出が何回かよぎった。 彼と見たかったなぁと…

黒猫

通り雨で透けた服 私を見た黒猫が ぎらっと光った目で私を軽蔑した 見てみぬふりした私は 黒猫に背を向けて繁華街へ 本当は黒猫を追いかけたかった その先に不幸が待ち受けていたとしても 黒猫の孤独を分かちたかった 綺麗な色になって黒猫に愛されたかった …

壊してくれた鎧

一言で一喜一憂し、心をぐちゃぐちゃに乱されて、いつものような作られた綺麗な感情が作れなくなってきた。 モヤモヤして苦しくてメンヘラが強めで私なんかって思ってしまってでも少しの優しい言葉にすがってしまいそうで。 そんな苦しさの中で聞いた私の携…

「一言」

一言で心を動かされた。 「気を使いすぎてるでしょ」 その一言はハッとさせられる言葉だった。 どこかのドラマにも、ググると出てくるモテフレーズ集の中にもない、その人が私に向かって言ってくれる言葉だった。 言葉は私の深層をじんわりと温めてくれた。相…

パンドラの箱が開いた

私は自分に驚いた。 一昨日お母さんとお酒を飲んで語り合っていたとき、思ってもいない言葉が自分の口から溢れ出ていた。 今の私は何の不幸せもなく、辛いこともなく、穏やかな生活を送っていると思っていた。私の性格も、明るくて元気で何を言われても跳ね…

スルースキルは優しさすぎる

2020年10月31日、一人でライブに参戦したことがきっかけでその人と出会った。 会場のゴミを拾って捨てるようなできた人だった。野外音楽ライブなのにレジャーシートやたくさんのお菓子、飲み物をリュックパンパンに詰め込んでいて、とても準備の良い人だった…

彼の見ている世界を私は見ることができない

2週間ぶりに電話をした。 京都で会ってから初の通話。 京都で別行動になってからの私の話や、2週間であったことを心地よい合いの手で聞いてくれた。 優しくて綺麗な心から出てきた気持ちが、お腹や足や頭や喉を通ることで綺麗に濾されてから口に出てきたのだ…

「乙女」になった。

京都へ行くことが決まってから、「夜は短し歩けよ乙女」の映画版を2回見た。 1回目は物語を知るため、2回目は登場した地名や飲食の名前を知るため。 物語の主人公は私のような活発で人懐っこい大学生だった。 充実した一夜の話。これを見て聖地巡礼したら、…